マジックトレード

マジックトレードのサイトへようこそ

数あるホームページの中からマジックトレードのサイトにお越し頂きありがとうございます。

 

当サイトは「マジックトレード」という名前のサイトながら魔法のようなトレードを目指しているわけではありません。

 

地道な検証や分析を繰り返しリスクのない取引を求めています。
魔法のような月利100%とか年利200%というトレードを求めている方は今すぐに本ページを閉じて下さい。

 

トレードは余剰資金で行うものですが、かといって無くなってもいいものではありません。

 

トレードはスリルを味わうものではなく勝ったり負けたりしながら気がつけばお金が増えているというのが理想と思っています。
気がつけばお金が増えているという意味で「マジックトレード」と名付けています。

 

当サイトに記載している内容について

当サイトの管理人は10年以上にもわたり、株式投資・日経225先物・日経225オプションなどを行ってきました。

 

当サイトのコンテンツは管理人の経験に基づき書いています。
あくまで管理人の現在の経験に過ぎませんので当サイトの利用は自己責任でお願いします。

 

当然ながら勝ったこともあれば負けたこともあります。
身銭を切って取引をしていますので何らかの参考になるかもしれません。

 

極力リスクを抑えたトレードをしたいと思っています。
うまく行けば大儲けができるけどちょっと間違えば投資資金がなくなるどころか借金までするということは行いません。

 

特にレバレッジの高い取引をしている場合は要注意です。

 

リスクとリターンは比例する

「10万円をわずか3ヶ月で100万にするシステム」という情報商材が販売されているとします。

 

投資の経験が少ない人だと「凄い」と思ってあおられて値段が安いと思わず買ってしまうこともあると思います。

 

これを見て「凄い」と思うのではなく「同じだけ損をする可能性もある」と考えないといけません。
すなわち、「10万が-90万になる」ということです。

 

ひょっとしたら「10万が0円になるだけ」かもしれません。
考え方として「10万が0円になるだけ」ならトレードをして見るという考えはありです。

 

情報商材を販売する側は販売に不利になることはあまりいいませんが、投資の世界では「リスクとリターンは一体」ということは覚えておかないといけません。

 

「儲かるだけ」というものはありません。

 

仮想通貨で〇〇が上がりそうだから「全力で買う」というのはやってはいけません。

 

〇連勝、勝率〇%の取引方法

これも情報商材の販売ではよくある表記になります。
20連勝・・・、凄いですね。勝率97%ならほぼ負けないですね。

 

このように販売されている情報商材はよく見かけます。

 

実はこの表示には気をつけないといけない部分があります。
それは、「利益はどれぐらい」という部分です。

 

20連勝しても1度の負けで利益を吹き飛ばすこともあります。
同様に勝率が97%でも残り3%ですべて利益を吹き飛ばすこともあります。

 

なのでこのような情報商材を購入しても必ず勝つというわけではありません。
大事なのは連勝や勝率ではなく利益ということになります。

 

また、あくまで「過去」のことなので「未来」も同じように勝てるかという保証はありません。
「過去には20連勝」でも「未来は10連敗」ということもありえます。

 

投資の世界では「リーマンショックを超える下落」がいつ起こってもいいという認識でいないといけません。

 

 

情報商材についての考察

情報商材が販売されている際によくある言葉の説明を行いましたが、情報商材そのものを否定しているわけではありません。

 

実際に管理人も多くの情報商材を購入することで学びました。
良い商品、悪い商品もあると思います。

 

見極めは難しいです。
購入してみないとわかりません。

 

悪い商品を購入しないためには、「商品名+評判、口コミ」「販売者名+評判、口コミ」ぐらいでは調べるいいでしょう。

 

あくまで個人的な意見ですが、ツールやシグナル配信など儲からなければそれで終わりです。

 

そうではなく、トレードに関する考えやポジショニングなどの説明があるような商品であれば仮に儲からなくても自分の血となり肉となるのでいいのではないでしょうか。

 

あくまでスキルアップの手段として考えるです。
煽りが多い商品は気をつけましょう。

 

 

投資で生活をする?

当サイトを見ている人で投資で儲かれば投資で生活したいと考えている人がいるかもしれないので管理人の見解を述べてみます。

 

投資で生活をするのは極めて難しいと思っています。

 

例えば、生活費に毎月50万必要とします。
こんなにたくさん必要ないという声がありそうですが、会社員でなくなると健康保険や年金など思った以上の出費があります。

 

会社員の月収50万と脱サラした月収50万は同じではありません。

 

50万円は毎月必要なお金なので必ずないといけません。
当然のことながら投資の世界では毎月必ず勝つということは難しく負けたり、利益が少なかったりすることもありえます。

 

そう考えると年間を通じて生活費を超える利益をださないといけません。
生活費を超える利益を出さないと投資資金が少なくなりより高い利回りが求められます。

 

毎月50万なら年間で600万の利益を出さないといけません。
年利20%でも投資資金が3000万必要になります。

 

リスクとリターンでも書いたように高い利回りを求めるとリスクも出てきます。
投資で生活するなら2000〜3000万の資金で安全な運用をしないといけないと思います。

 

安全な運用とは1つの手法ではなくいくつかの手法で分散して運用することになります。
一つの手法で運用しているとその手法が機能しなくなった場合に生活費を稼ぐどころか赤字になりどんどん運用資金失う可能性もありえます。

 

普通の会社員なら2000〜3000万も貯めることは難しく分散して運用するスキルもありません。

 

普通の会社員が投資で脱サラしたいのなら会社員をしながら「独立のための種銭を溜める」、または他の事業をやりながら「負担のない運用で投資をする」というのが現実的な解ではないでしょうか?

 

あくまでも個人的な意見です。

 

投資スタイルについて

投資の手法としては、パソコンの前に陣取ってトレードを行う方式では行っていません。
また、場中に取引をするという手法は考えていません。

 

今はスマホがあるのでトイレで取引をするということも出来ますが、昼間は放置というスタイルで行っています。

 

理屈がわかれば誰でも取引は可能なスタイルです。
反射神経がよくないとトレードができないものではありません。

 

 

投資対象と方針について

本ブログで扱う投資対象について書いてみます。
株式投資・日経225先物・日経225オプションを扱います。

 

FXや仮装通貨は扱わない予定です。
今のところ投資対象としては興味がありません。

 

バイナリーオプションは昔に少し見たことはありますが、実際にやるには至ってません。

更新履歴