サラリーマン副業ラボ

サラリーマン副業ラボへようこそ

数あるサイトの中から「サラリーマン副業ラボ」に訪問頂きありがとうございます。

 

当サイトはサラリーマンが副業で月に10万円稼ぐにはどのような副業があるかを紹介しているサイトです。

 

「クリックひとつで毎月20万」とか「1日5分で毎月20万」というような怪しいものは紹介しません。
このような情報を求めている場合は、右上の「×」でページをすぐに閉じて下さい。

 

副業として可能なものを紹介していきます。
副業といってもりっぱなビジネスなので儲かるどころか赤字の可能性もあります。

 

ただし、多くの会社では副業を行うことは禁止されています。
会社の規定として明確に謳ってない会社であっても確認すると「NO」という回答が返ってきます。

 

それは、なぜか・・・ですが、これは明確です。
本業に支障がでるからです。

 

副業をしていて本業に支障が出たら本末転倒だからです。
しかしながら会社員の副業は最近注目されています。

 

旧来からある終身雇用制度はくずれて会社にいれば安泰という時代ではなくなっています。
また、大手企業でもいつどうなるかわからないと言われています。

 

そのため、個人でも複数の収入源が必要になってきています。

 

会社が倒産したりリストラされて生活できないようなことがないように備える時代になっています。
ビッグトゥモローやザイなどのマネー誌が売れているのもこういった理由からです。

 

注意しないといけないのは、会社が規定等で副業を禁止している場合は見つかった場合は何らかのペナルティーがあるということです。

 

規定で禁止してなくても何等かのペナルティーがあると思っておいたほうがいいでしょう。

 

当サイトの情報の利用は、自己責任でお願いします。

 

もはや副業をすることは必須?

ある程度の年齢になってくると住宅ローンに加えて子供の教育費など必要なお金はどんどん増えてきます。

 

反対に給与は徐々に増えることはあっても「何万」というような金額は増えることはありません。
減っていくほうが多いぐらいです。

 

お金がないということでまず行うのは「節約」です。
無駄を無くしたり、遊びを抑えたりです。

 

合わせて行うのが、主婦のパートです。
家事・育児があるので正社員でバリバリというわけには中々いきません。

 

ある程度やれば、調整できる限界にきます。
本業の収入を劇的にアップするには転職しかありませんが、そんなにうまい話はありません。

 

このような感じで必然的に副業が視野に入ってくるのです。
「遊ぶお金がほしい」「贅沢がしたい」というよりも切実な事情です。

 

どんな副業をするかは稼ぎたい金額で決まる

では、次にどんな副業をするかです。

 

どんな副業をするかは、いくらほしいかで変わってきます。
副業といってもビジネスなのでやれば必ず儲かるというものではありません。

 

もし、金額が少なくてもいいけど「確実にお金がほしい」というのであればバイトをお勧めします。
でも、「バイトで月10万稼ぎたい」というのであれば時給1000円でも100時間の労働が必要になってきます。

 

本業をやりながら可能かという問題が出てきます。
そうするともっと効率的に稼ぐ必要がでてきます。

 

高い時給を求める場合、バイトのように必ずお金が貰えるというものではなく、働いてもお金がもらえなかったり場合によっては赤字のリスクがあったりです。

 

副業といっても立派なビジネスなので本業のように会社にいればお金を貰えるという認識は捨てないといけません。

 

サラリーマン脳ではなく社長脳が必要になってきます。

 

ただし、ネットビジネスの場合はうまくいけば爆発的に儲かることもあります。

 

サラリーマンが行うことが可能な副業

サラリーマンが行うことの可能な副業をいくつか紹介します。
副業の種類によっては本業以上の稼ぎが期待できるものもありますし、初期投資としてそれなりのお金必要な場合もあります。

 

コンビニバイト・新聞配達

要するにバイトというものです。
ここに紹介したのはあくまでも例なので可能なバイトは他にもいろいろあります。
「お金が確実にほしい」のであればバイトをお勧めします。
確実にお金は貰えますが、労働力の上限には限界があり収入は多くありません。

 

アフィリエイト

サラリーマンの副業としてもっとも人気があるのがアフィリエイトです。
ホームページを作成して商品を紹介して売れればお金が貰えるというものです。
月収100万以上稼ぐ人も多数いますが、95%以下の人が5000円未満しか稼げないとも言われており簡単に稼げるものではありません。
初期投資の費用は少なくて済むため参入する人は多くいます。
月に100時間労働しても100円しか稼げないということがありえる職種です。

 

せどり

転売ともいいます。
商品を安く仕入れて高く売ることで利益を出します。
高く仕入れると赤字になることもあります。
売上が増えると商品を発送する作業も増えていくため副業で行う場合は作業の上限があります。
商品を仕入れるための資金が必要です。
運用資金が少ないと利益も多くにはなりません。

 

投資(株・FXなど)

いわゆる投資系です。
これ以外にも日経225やオプションがあります。
まず、始めるためには運用資金が必要です。
必ず勝てるということはなく大きな損失となることもあります。
ある程度勝てるようになるためには一定時間必要です。

 

フランチャイズ

アントレやマイナビで「副業から始めることが可能」という案件が出ていますのでその中から選択をするようにします。
フランチャイズでの参入となると初期費用はある程度必要となります。

 

不動産投資

これがもっとも資金が必要となります。
現在は、金利も低いので頭金だけ出してあとは借りるということも可能です。
うまく行けば不労所得となり何もしなくても毎月決まったお金が入ってきます。

更新履歴